• 暮らしに役立つ1day講座、基礎から本格的に学ぶアロマコーディネーター資格取得講座。コミュニケーションを取りながら楽しくしっかりと学べる大人の女性の為のアロマ教室・サロンです。

    きれいな青い色が魅力的なハーブバタフライピー。

    バフライピーは、大きく咲いた花びらが蝶に似ているマメ科の植物です。

    タイ、インド、ベトナムなど。。。

    古くから東南アジアや南アジアで栽培され、食用のほか天然の着色料としても用いられています。

    バタフライピー ハーブティー

    千葉市若葉区アロマ教室Le belagr(ル・ベルエージュ)
バタフライピー ハーブ

    最近では日本でもお馴染みのハーブ、バタフライピー。

    生徒さんから自家製のハーブを頂きました。

    お庭で育て、摘んだものを乾燥させたとのこと。

    とってもキレイな色に仕上がっていますね~。

    バタフライピー抽出中

    さっそく、ティーポットに入れて抽出。

    じわっ~と、青い色が出てきます。

    バタフライピー
ハーブティー

    バタフライピーにはアントシアニンという物質が含まれています。

    疲れ目の回復、美白、アンチエイジングなど。。。

    どれも嬉しい効能ですね。

    青いハーブティーといえば、マロウブルー。

    しかし、マロウブルーの青い色はすぐに変色してしまいなかなか安定しません。

    それに比べてバタフライピーの青色は長く持続します。

    青い色を楽しみたい時は、バタフライピーの方が扱いやすく便利に使えると思います。

    生徒さんの話によると、とても強く栽培も簡単とのこと。

    来年は私も育ててみようかなぁ?

    と、考え中です。