• 暮らしに役立つ1day講座、基礎から本格的に学ぶアロマコーディネーター資格取得講座。コミュニケーションを取りながら楽しくしっかりと学べる大人の女性の為のアロマ教室・サロンです。

    甘い香りが特徴的なカモミールは、リラックスタイムの体表的なハーブです。

    千葉市若葉区のアロマ教室・サロン
Le belage(ル・ベルエージュ)
カモミールミルクティー(カモミルクティー)作り方

    神経のイライラや興奮を鎮めてくれたり、筋肉の緊張を緩めてくれたり。。。

    本日は、カモミールとミルク(牛乳)で作るカモミールミルクティーの作り方を
    ご紹介します。

    カモミールミルクティー(カモミルクティー)の作り方・レシピ

    ■材料 *1杯分
    ・カモミール(ジャーマン) ティースプーン山盛り1杯
    ・牛乳   200㏄

    ■作り方
    1.小鍋に牛乳とカモミールを入れ火にかけます。
    2.ゆっくりとかき混ぜ沸騰する直前に火を止め、蓋をして5分位蒸らします。
    3.茶こしで茶葉をこしながらカップに注いで出来上がり!

    カモミールミルクティー(カモミルクティー)

    ふわっとしたカモミールの甘い香りが漂うミルクティーが完成です。
    安眠効果と鎮静効果がありますので、就寝前や、ほっと一息つきたい時などにおすすめです。

    カモミールミルクティーを美味しく飲むコツ

    カモミールティーは、冷めて香りが飛ぶと苦みを感じやすくなります。
    温かいうちに、カモミールの優しい香りと共に美味しく飲みましょう。
    お好みで、はちみつを加えても美味しく飲めます。

    カモミールは、抽出する際に、カモミールの花の部分から細かい“かす”が出ます。
    出来る限り、網目の細かい漉し器を使いましょう。
    しっかりと漉すこと、口当たりもよくなり、味もマイルドになります。